OpenPnP はDIYチップ・マウンターのオープン・ソース・プロジェクトです。極小のSMD部品を扱うために0.1ミリの精度を確保するべく、複数のカメラによる形状認識(OpenCV)を行っています。開発機には3Dプリント・パーツとMakeBlockのフレームを使用し、Arduino Mega+Electronシールドで制御。部品の実装位置データはEAGLE、KiCAD、Altiumのほか、電子CADソフトからCSVファイルとしてホストPCにインポートした後、GコードとしてUSBポートから制御ボードへ送出します。

http://openpnp.org/

追記: Maker Faire Tokyo 2016への出展が決まりました!