epiphone_tbcase

Epiphone製サンダーバード・ベース用ハードケース。写真イメージからは判らないが、本体ボディーの側部(ウィング)が薄い構造に合わせて、ケースのボディーが収まる部分の中央に浅く幅の広い溝が拵えられている。難点を挙げるとすれば重い!ことだろう。まあ、ハードケースだから丈夫そうで良いんだけど。「Gibson製よりも軽いですよ」とは池部の店員さんの弁。ところが・・・

なんと、私の一年前のモデルが収納出来ないという事実が発覚。ボディーのピックガード下あたりの寸法が約2センチほど大きく作られていたためケースの型にはまらないのだ。電話で売り場の担当者と相談してみたのだが、全く想定外だったという。代替品もなく、仕方なくキャンセル返品という結末になった。Orz