dsc04393_s

届いたので早速交換してライブで試してみましたが、いゃあ音は申し分ないです。お勧めです! しかし、ネック側のピックアップのシールド線が・・・もう1インチ長ければな〜っ。

このピックアップを付けるとボディーとの間に5ミリ×2の隙間が出来てしまうんですね。そこで、ちょうどストックにあった5ミリ厚のゴム板を切り、ヤスリで角を落としてボディーに接着。もう、完璧って感じです!本人の印象としては。笑

付属の短いゴム・チューブではスペーサーとして長さが不足だったので、ピックアップの化粧箱に入っていたスポンジを幅7センチくらいに断ち、それを丸めて両面テープで留めたものをピックアップの下に入れました。それで十分役に立ってくれています。

Gibsonのノブ・セットは不要でした。Bass Parts Resourceで扱っているJB用のCTS250Kポット・セットの物とは溝が合いません。JB用のCTSに交換しても元のノブがそのまま使えます。でも、ボディーの軸穴は少しだけ、9.5ミリ径に拡げる必要がありました。