Screenshot-Angstrom

本年もどうぞよろしく! さっそくですが、BeagleBone Black (Rev A6)のアップグレードにまつわる話題です。ガイドに従って最新のディストリビューションをインストールしたのですが、ついでにアップグレードしたらデスクトップにログインできなくなってしまいました。

ウェブを検索して解決方法について調べてみると『”opkg upgrade”すると良いことが無いから止めとけ』なんて書かれていたりするのですが、大体そういう警句には事後にお目にかかるという法則があります。(笑) レビジョンの違いによっても挙動が変わるので、どうすれば元のように自動でログインするように戻せるのか答えがなかなか見つかりません。そんな中、Cloud9でスクリプトを書いて実行させるという方法を見つけました。要は次のコマンドを発行するというもので、angstrom-gdm-autologin-hackなるものを再インストールさせれば良いようです。

opkg install --force-reinstall angstrom-gdm-autologin-hack

続きはホストPCからUSBでSSH接続しますが、プラットフォーム別の詳しいやり方はadafruitのSSH to BeagleBone Black over USBというPDFドキュメントを参照してください。

Ubuntu 13.10環境で端末を起動してsshでユーザーrootでログインしようとすると警告が出ました…。

※以下、細く黒い文字はPC端末が出力するメッセージ、赤い文字は端末にタイプ入力したテキスト、青い文字はPCにUSB接続されたBeagleBone Blackが出力するメッセージです。なお、BeagleBone BlackのRJ-45コネクターにはLANケーブルを挿しておきます。

genie@ubuntu-desktop:~$ ssh 192.168.7.2 -l root
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@ WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!
Someone could be eavesdropping on you right now (man-in-the-middle attack)!
It is also possible that a host key has just been changed.
The fingerprint for the RSA key sent by the remote host is
xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx.
Please contact your system administrator.
Add correct host key in /home/genie/.ssh/known_hosts to get rid of this message.
Offending RSA key in /home/genie/.ssh/known_hosts:4
remove with: ssh-keygen -f "/home/genie/.ssh/known_hosts" -R 192.168.7.2
RSA host key for 192.168.7.2 has changed and you have requested strict checking.
Host key verification failed.

known_hostsファイルから192.168.7.2に関する鍵を取り除き、再度sshでユーザーrootでログインします。そして、接続するかの確認にyesを入力。

genie@ubuntu-desktop:~$ ssh-keygen -f "/home/genie/.ssh/known_hosts" -R 192.168.7.2
# Host 192.168.7.2 found: line 4 type RSA
/home/genie/.ssh/known_hosts updated.
Original contents retained as /home/genie/.ssh/known_hosts.old
genie@ubuntu-desktop:~$ ssh 192.168.7.2 -l root
The authenticity of host '192.168.7.2 (192.168.7.2)' can't be established.
RSA key fingerprint is xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added '192.168.7.2' (RSA) to the list of known hosts.
root@192.168.7.2's password:

デフォルトではrootのパスワードは設定されていないので、このままリターン・キーを押してログイン。angstrom-gdm-autologin-hackを再インストールします。

root@beaglebone:~# opkg install --force-reinstall angstrom-gdm-autologin-hack
Removing package angstrom-gdm-autologin-hack from root...
Installing angstrom-gdm-autologin-hack (1.0-r1.16) to root...
Downloading http://feeds.angstrom-distribution.org/feeds/v2012.12/ipk/eglibc/all/angstrom-gdm-autologin-hack_1.0-r1.16_all.ipk.
Configuring angstrom-gdm-autologin-hack.
root@beaglebone:~#
shutdown

BeagleBone BlackはRasPiと違ってシャットダウンで電源が切れるので、切り離しの際に有効です。これで元の自動でデスクトップにログインするように戻すことができました。