RepRap 3D プリンターatomがRC版に移行したのに伴い、さまざまな試作を経て得たノウハウを注ぎ込んだatom用ヒーテッド・ベッドVer.1.0をリリース致します。

主な特徴は以下の通り。

・atom 開発メンバーによるデザイン。
・ヒーター・パターンの最適化により、無駄がなく平均した発熱を実現。
・出力エリア140mm × 140mm内のシルク印刷を廃止。
・固定用の穴位置を従来*のまま、四隅を部分的に拡大・強化。
ワイヤー・マネジメントのための穴4つをプラス。
・裏面の熱拡散パターンをメッシュにして発熱効率をアップ。
・SMDサーミスター(0603サイズ Vishay NTCS0603E3104FXT 100k 1%)を装備。


140mm × 140mm 厚さ2mmのアルミ板を表面にクリップ留めして、裏面をパンチ・カーペットで覆った時のテスト・データは下記の通り。(赤線が表面、青線が裏面の温度。クリックで大きなイメージがオープンします。)

Mini_PCB_heatedbed_Alminum2T

・材質 FR4 1oz 2層
・DC12V 85W ±10% (コールド・スタート時の突入電流7A~Max 9A以下)。
・SMDサーミスター及び動作表示用赤色SMD LED実装済み。
頒布価格 @¥1,600(消費税込み・送料別)
・オプション: ビーメックス-Sケーブル50cmセット(耐熱温度120℃・2.0sq赤/黒と0.08sqツイスト線)

※お求めは Yahooショッピング bitfabへどうぞ。現在はオプションなし、バージョンは1.2になります。

* atom β版に用いられた、裏面にbitfab 2012のマーキングがある試作版を指す。

参考: ポリイミド・フィルム・ヒーター ~ http://etherpod.org/blog/?p=6079

追記: atom用ヒーテッド・ベッドのチップス ~ http://etherpod.org/blog/?page_id=6319