クリームはんだ、はんだペーストとも呼ばれるソルダー・ペーストですが、通常一般の店舗では販売されていません。入手は国内のメーカーに発注するのが良いと思いますが、たいてい小瓶のプラスチック容器入りで量も個人には多いため、ビギナーがちょっと試してみたいという目的・用途には向いていません。グループで購入して分配するなり、海外通販に頼ることになるでしょう。

海外通販で有鉛・無鉛タイプのどちらも5~10ccのシリンジ(注射器)入りの製品を買うことができます。Chip Quikの製品はシリンジからソルダー・ペーストを押し出すためのハンドルと針が付属しているのでお勧め。私が試したことがあるのはSMD4300AX10という有鉛(63Sn/37Pb)の無洗浄タイプで水溶性フラックスのものです。

以前、DigiKeyにKesterのソルダー・ペーストを注文したらキャンセルされたことがありましたが、現在は購入できるようです。Chip Quikの製品も取り扱っています。私が購入しようとしたのはKester R500ですが、割高なのとハンドルと針が付属しない点でビギナー向けではないかも知れません。ちなみに、ソルダー・ペーストのシリンジは二条ネジが切られている産業用のもので、針の先は尖っていません。また、針はソルダー・ペーストに含まれるはんだの粒度の違いにより、適切な穴の太さ(ゲージ)があります。

国内のメーカー品では知り合いに松尾ハンダの製品を使っている人が多く、そのうちの1人からFC63-BZを少し頒けてもらいましたが、評判に違わず良質な製品だと思います。松尾ハンダは個人でも販売してくれる由。ソルダー・ペーストは有効期限が製造後半年間といわれているので、必要な量だけ購入するのが吉です。海外通販の場合、夏は輸送時の環境が心配ですが、冬場ならあまり問題ないでしょう。

チップス: ソルダー・ペーストは湿気を嫌うそうです。密閉した容器で冷蔵保存し、使う時は室温に戻してから開栓します。もし硬いと感じたら、必要な量を取り分けてから極く微量の液体フラックス(一般的な市販品で可)を加えてヘラで練ると使いやすくなります。有鉛・無鉛タイプを問わず融点まで達すると少量ながら有害な煙が出るので、使用に際しては換気に注意してください

追記: ソルダー・ペーストを供給・販売する国内ハンダ・メーカー ~ 千住金属工業株式会社(東京都)、株式会社 弘輝(東京都)、松尾ハンダ株式会社(神奈川県)、株式会社日本スペリア社(大阪府)、石川金属株式会社(大阪府)

参考: …されどハンダ付け http://etherpod.org/blog/?p=1878